風邪薬は赤ちゃんに影響がある?妊娠四週目の赤ちゃんとは

妊娠中の話

妊娠4週目の赤ちゃんのからだはどんな感じ?

早い方で妊娠に気づく時期の妊娠4週目は、お腹の赤ちゃんはどの程度成長しているのでしょうか?

 

見た目には全くわからなくても、ママのからだも少しずつ変化しているのですよね。
妊娠4週目のころの赤ちゃんは、どのくらい成長しているのか、調べてみました。

  • 胎嚢が確認出来るようになってくる
  • 4週目頃からからだや臓器の基礎がつくられ始める

妊娠4週目頃になると、市販の妊娠検査薬で陽性反応が出るようになってきます。
しかし、この段階ではまだ赤ちゃんを包む小さな袋である胎嚢(たいのう)が確認出来ない場合があります。

そのため、産婦人科に行っても妊娠しているか判断できない、というパターンも多いのですよね。

早い方では、妊娠4週目頃に、大体の方で5〜6週目で胎嚢が確認できるようになりますよ。

妊娠4週目頃から、赤ちゃんの体や神経、臓器などの基礎が急速に発達していきます。
妊娠3ヶ月頃までには、赤ちゃんのからだや臓器の基礎が出来上がると言われているのですよ。

なので、妊娠4週目頃から7週目頃までは、赤ちゃんに悪影響になるものは出来るだけ避けたいですね。
先天性疾患などの原因になる恐れがあるので、生活習慣などを一度見直してみると良いですね。

風邪薬を飲んでも大丈夫?

妊娠に気づかず、体調不良を治すために市販の風邪薬を飲んでしまった、という方もいると思います。

 

妊娠中の薬は赤ちゃんに悪影響になることがあるので、出来るだけ服用は避けたいですよね。
妊娠初期の第4週目頃の風邪薬の服用は、赤ちゃんにどのような影響があるのか調べてみました。

  • 妊娠初期の薬は赤ちゃんに影響を与えやすい
  • その理由は?
  • 1〜2回程度の服用は大丈夫

赤ちゃんのからだや臓器の基礎が出来上がる時期は薬を出来るだけ避けた方が良いのですよね。
妊娠4週目頃から7週目頃までは、特に赤ちゃんが薬の影響を受けやすい、と言われています。

その頃の赤ちゃんは、細胞分裂を活発に行い、体や臓器、神経などの基礎が出来上がるのですよ。

そのため、風邪薬などの市販薬を服用していると、赤ちゃんの発達の妨げになることがあります。

赤ちゃんは、薬の成分を分解したり、排出する臓器の機能が未発達なのですよね。
その結果、からだに薬の成分が留まり、赤ちゃんの成長に異常をきたす場合があるのですよ!

先天性疾患を持って産まれたり、低体重、低身長の赤ちゃんになるリスクが高くなります。

1〜2回程度の風邪薬の服用で、ただちに赤ちゃんに影響が出る、ということはありません。
服用を続けることによって赤ちゃんに影響が出るので、あまり心配しないでくださいね。

体調が悪いときは産婦人科へ

「薬は飲んじゃいけないけど、どうしても具合が悪い」という場面もありますよね。

 

具合が悪い日が続くと、気分も沈んでしまい、日常生活にも支障をきたしてしまいますよね。
妊娠中に、風邪などをひいてしまったら、どうするのが一番良いのでしょうか?

  • 産婦人科を受診しよう
  • 産婦人科で処方される薬なら安心
  • 内科を受診する場合は妊娠中であることを伝えよう

風邪などで体調不良を起こした場合は、内科ではなく産婦人科を受診しましょう。
産婦人科で処方される薬は、妊娠中に服用しても安全なものが多いので安心できますよ。

どうしても薬が不安、という方は、その旨をお医者さんに伝えると良いですよ!
そんな方には、赤ちゃんに影響が無いと言われている漢方薬を処方してもらえますよ。

仕事などの関係で、内科しか行けない、という方は、妊娠中であることをきちんと伝えましょうね。
赤ちゃんに影響の出にくい成分の薬の処方など、色々と対処してもらうことが出来ますよ。

無理をすることが一番ママにも赤ちゃんにも悪いので、しんどい時は我慢せず、病院へ行きましょう!

風邪は予防が大事!

風邪は、引いてしまう前に、日頃から予防対策を取っておくことが大切ですよね。

 

少しの対策をとるだけで、風邪を引くリスクはグンと下げることが出来るのですよ。
妊娠中、元気に過ごすために、風邪の予防対策にはどんなことがあるのでしょうか?

  • 外から帰ったら手洗いうがい
  • マスクを着用する
  • 部屋を加湿する
  • バランスの良い食事と質の良い睡眠

風邪を予防する一番の方法は、外から帰ったら手洗いうがいを徹底することです。
これを行うだけで、風邪を引きにくくなるので、忘れずに石けんでしっかり手洗いしましょう。

また、外出する際にはマスクを着用し、目に見えない菌がからだに侵入するのを防ぎましょう!

部屋が乾燥していると、ウイルスの活動が活発になるので、しっかりと加湿を行いましょう。
濡れたタオルを数枚干しておくだけでも、加湿効果を得ることが出来るのですよ!

バランスの良い食事と、質の良い睡眠を取ることで、からだの免疫力も向上します。
からだをしっかり休め、栄養補給をして、毎日元気に過ごすように心がけましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました